top of page

みつばちの生態 春編

更新日:2月6日

春は、最も花々が美しい季節。田畑には菜の花やレンゲ草が可憐な花を咲かせ、桜が春の息吹を感じさせます。

気候があたたくなってくると、女王蜂がせっせと産卵をはじめます。

徐々に卵を産み始め白くて綺麗な小さな卵です。

その卵を働き蜂がお世話をします。

すると卵から幼虫へと成長します。

幼虫から成虫へと成長し、みつばちが誕生します。


Spring is the most beautiful season for flowers. In the field, canola flowers and chinese milk vetch bloom pretty flowers, and cherry blossoms bring the breath of spring.

As the weather gets warmer, queen bees begin to ley eggs.

They gradually lay beautiful little white eggs.

The eggs are taken care of by worker bees. Then they grow from eggs to larvae.

Leavae grow into adults and honeybees are born.




閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。馬渡養蜂場です。秋になるとスズメバチが多くなります。スズメバチ対策として粘着シートでスズメバチをペタペタと捕獲します。涼しくなるとスズメバチはいなくなるだろうというイメージですが、スズメバチは秋の終わりごろまで活動しています。 被害が出る前に対策を行います。皆様もスズメバチと出会ったら、刺激せず近づかないことが重要です。馬渡養蜂場では、福岡県八女より長年の養蜂技術に培われた搾りたて蜂蜜

bottom of page