みつばちの生態 春編

更新日:10月24日

最も花々が美しい季節。田畑には菜の花やレンゲ草が可憐な花を咲かせ、桜が春の息吹を感じさせます。

気候があたたくなってくると、女王蜂がせっせと産卵をはじめます。

徐々に卵を産み始め白くて綺麗な小さな卵です。

その卵を働き蜂がお世話をします。

すると卵から幼虫へと成長します。

幼虫から成虫へと成長し、みつばちが誕生します。





閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

こんにちは。馬渡養蜂場です。当養蜂場では、長年、八女の美しい自然環境の野山で様々な花の蜜を採取しています。蜜蜂が一生懸命集めた豊かな蜂蜜をできるだけそのまま味わっていただきたいと思い、一品一品丁寧に手作りして皆様の元へお届けいたします。 季節の花々によって、蜂蜜の香り、味わいもお楽しみいただけます。 人気の春採れをはじめ、まろやかな甘みとくせのない深い味わいをもつれんげ系蜂蜜、ほんのりと柑橘系の香